新着中古情報 #30

その個性的なスタイリング、稀少性、携帯性と写りの良さから、数あるニコンFマウントレンズの中でも人気の高い「ニッコールT10.5cm f4 (通称:マウンテンニッコール)」が入荷いたしました。

発売は1960年。元はニコンSシリーズ用に作られたものを流用し、Fマウントとしたレンズ。

廉価版レンズとして販売されましたが、F値が暗く絞りもプリセットで使い勝手があまり良くなかったことから発売当時はあまり売れなかったようです。

しかし、生産中止から30年あまりの時を経た1990年代半ば、それまで一部のニコンマニアの間だけで取りざたされていたその写りの良さが、インターネットの普及や口コミで世に喧伝され、一躍人気レンズとなりました。

「マウンテンニッコール」という通称は、同じくその特異なスタイリングと携帯性、写りの良さで人気のあったライツ社(現・ライカカメラ)のLマウントレンズ「エルマー10.5cm f6.3」が、山岳写真撮影用として登山家達に重宝されたことから「マウンテンエルマー(山岳エルマー)」と呼ばれたことに由来しています。

ニッコールTの”T”は、Triplet/トリプレットの頭文字で、その名の通りレンズ構成は3群3枚。廉価版ならではのシンプルなレンズ構成ですが、抜けが良く、シャープで高コントラスト、とにかく良く写るレンズ。

廉価版だからといって一切手を抜いていないところが、いかにもニコンらしいです。

絞りは非連動。絞りリングは鏡胴前側についており、マウント側に絞りリング連動爪や連動ガイドはありません。マウントに干渉する突起物もないので、デジタル一眼レフにも装着可能です。もちろん、マウントアダプター経由でミラーレス一眼にも使用可です。

※商品にカメラ本体は付属しておりません。

ニコンの神髄を体現しているかのような銘玉。

この機会に、ぜひ!

********************************

※価格、状態等についてはTELまたはメールでお問い合わせください。

※店頭販売済の場合はご容赦ください。

********************************

†銀座カツミ堂写真機店†

〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-1

TEL:03-3571-0468 FAX:03-3575-4808

E-mail:katsumido@katsumido-camera.com