アサヒカメラ 2020年6月号 発売中です

アサヒカメラ 2020年6月号 CONTENTS                              

▶︎デジタル時代に見いだす新たな魅力

いまこそ、フィルム!

【口絵】                                      ○「初夏の詩」米 美知子                               ○「Recent Film Work」立木義浩                          ○「おはようもしもしあいしてる」川島小鳥                      ○「The Way Things Go」奥山由之

【インタビュー】                                  ○米 美知子さん                                   「デジタルは何でもできてしまうけれど、フィルムにはできないことがいっぱいある」   ○立木義浩さん                                   「手軽に撮るのもいいが、感性だけで一生を過ごすわけにはいかない」          ○川島小鳥さん                                   「このタイムレス感はフィルムならでは。フィルムで撮っていてよかったと思います」   ○奥山由之さん                                   「自分と写るもの、カメラ、環境のバランス。何を伝えたいかが全てです」

********************************************************************** ○探訪 個性派ワークショップ +番外編                         ○現行モノクロ&カラーネガフィルム68本の実力を詳細チェック まつうらやすし     ○カラーネガフィルムをデジタルデータ化する基本 西島大輔              ○デジタルカメラで撮った写真をフィルム風に 河田一規                ○ソフトウェアで定番モノクロフィルムをとこまで再現できるか? まつうらやすし    ○赤城耕一的フィルムカメラ購入ガイド                        ○フィルムカメラ修理の現状                             ○フィルム/フィルムカメラ 用語辞典 赤城耕一

********************************************************************* ▶︎向井康二(Snow Man) 巨匠と撮る白熱レッスン                     〈連載第3回〉オンライン特別版 ×渡辺達生

*********************************************************************

▶︎発表!カメラグランプリ2020

********************************************************************* ▶ボケや明るさだけじゃない

「開放」が深い!

絞り開放のなかに立体感が浮き上がる 北井一夫                   ○写真を見ているという経験の中では写真は動く 鈴木理策               ○「開放」は未知なるものに出合う手立てのひとつ 山谷佑介              ○レンズ使いこなし講座 絞り開放宣言:「絞り開放」の意味/全部開放で撮ってみた/開けるならこう撮れ!/大口径開放の快感 桃井一至                       ○「絞り開放」についてレンズ開発者に聞いた                     ○開放で撮りたい銘玉6選 赤城耕一

********************************************************************** ▶︎45×30㍉中判一眼レフが6400万画素に ライカカメラ LEICA S3 河田一規      ▶中判ミラーレス&Vシステムをデジタルで! ハッセルブラッド 907Xスペシャルエディション 赤城耕一

                                            …ほか                                                                  

《定価998円 (税込み)》