コニカ Pearl III

camera: konica pearl III
lens: hexer75/3.5
film: fujifilm velvia50

セミ判(6×4.5)というとマミヤやフジカが有名ですが、より歴史の長いスプリングカメラという選択肢もありますね。

解体作業中の旧電通本社ビル。設計は丹下健三さんです。
35mmフィルムより面積が大きいからか、雲の立体感がより出ているように見えます。
レンズシャッター機なので、手ブレに強いです。
使わない時はこんなにスリムに。スプリングカメラの特徴です。

本来はフィルム巻き上げノブが底面にあり直立できませんが、三脚穴につけるタイプのストラップは種類によってはピッタリ高さが合うことも。

露出計はついていませんが、シャッタースピードはは最高速1/500まであるので比較的扱いやすいカメラだと感じました。
のんびりじっくりと撮影を楽しんでいただきたいモデルです。